永島暎子さんの情報

永島暎子さんの頁にTV出演情報をアップしました。
8/7(水)22時~BSフジ「名作を旅してみれば」です。
2年ぶりのお仕事情報更新ですかね。
…とりあえず、PC画面前でガッツポーズ。
…そして、録画予約。

なんやかんやサボってますが、さすがに永島さん情報はレア過ぎるので載せました。
[PR]

# by KurambonSmile | 2013-08-01 23:04 | 永島暎子さん

花愛瑞穂さん

最近宝塚で一番観たいと思う人、星組の花愛瑞穂さん。
塩田朋子さんの後に長文でここに書こうとしていたのだ。
先日の「南太平洋」も、珍しく自分でプレイガイド先行に入れて観に行った位。

ここ数週間、宝塚公式のスター情報新着を気にしてきて、今日、退団の文字を見る。
また要らない予感が当たった瞬間でした。
宙組彩苑ゆきさんの退団を知ったのと、同じパターンだなぁと。
花愛さんの場合は、
・研10超え
・好きな役(おとめ記載)を再び
で予感対象でした。

情感溢れる芝居とファンクな歌、の稀少な娘役。
彼女はきっと年を経る毎に魅力が増すと思っていたのだけれど…。
ロミジュリ東京楽日は取れるのだろうか。
カンフェティ先行は仕事で参戦できなかったが瞬殺との噂。
友の会に入会したら可能性はあがりますか。

…何をすれば良いのかわからなくなった。
とりあえずスカステ待ちだった全ツ「琥珀色~」DVDを買ってこよう。
オーシャンズ11は近く放送あるんだったっけ。

あ、手紙(初)を書くべきか。
[PR]

# by KurambonSmile | 2013-04-22 03:07 | ヅカ

高畑淳子ドラマティックコンサート2013

メモ書きにしかなってないですが、セットリスト。
なんか抜けてたり多かったりするような気がする。
-------------------------
 (開演アナウンス:安住紳一郎)

(衣装:青のドレス)
1. オーパパ(Shame and Scandales in the Family)[越路吹雪]
2. わたしのふるさと(旅愁)
3. お母さんの写真[上条恒彦]
 (朗読:小説「未来世界から来た男」(フレドリック・ブラウン)所収『人魚物語』)
4. 大人の恋をしましょう[大橋純子]
 (朗読:舞台「第二章」より以前演じたジェニファーのセリフ)
5. 嘘は罪(It's a Sin to Tell A Lie)
6. 時は過ぎてゆく(Il est trop trad)[金子由香利]
 (インストゥルメンタル(着替え・白のドレス))
8. You'd be so nice to come home to[由紀さおり]
7. 我が麗しき恋物語(Ma plus belle histoire d'amour)[クミコ]
9. いまどこにいますか[加藤登紀子]
10. SMILE[由紀さおり]
11. Ale Ale Ale[森山良子]
 (着替え・赤のドレス)
10. バラ色の人生(La Vie en rose)

-------------------------
[PR]

# by KurambonSmile | 2013-04-13 22:25 | 高畑淳子さん

賞!

高畑淳子さんが「第20回読売演劇大賞女優賞」にノミネートされました。
「ええから加減」「組曲虐殺」でのノミネートのようです。
「ええから加減」は今年秋に再演が決まっており、今回はシアター1010、中日劇場、シアタークリエと
前回より増えました。
※高畑さんの頁で日程等詳細記載しました。
藤山直美さんとのコンビもバッチリ、大変楽しい公演だったので、去年行けなかった方もぜひご検討を。
あ、「組曲虐殺」もまだまだ上演中です。
…ところで、読売演劇大賞の公式サイトにはノミネートの記載は出ないんですかね?

余貴美子さんが「第36回日本アカデミー賞優秀助演女優賞」を受賞されました!
たくさんある出演作の中で、「あなたへ」での受賞なんですね。
今数えてみたら、2012年公開分だけで6作も映画出演されています。すげー。
連ドラも映画もあまりに多いので、勝手にご健康を祈るばかりですが。
実はちょっとだけ舞台も心待ちにしております。08年以来。
ということで、日テレの授賞式中継で余さんが見られます。
最優秀助演女優賞を2年連続で受賞されたこともあり、今回も…あるのでは。

お二人とも最優秀、期待大!
[PR]

# by KurambonSmile | 2013-01-23 23:35 | 他雑記

組曲虐殺カクテル

思い出したので今更UP.

組曲虐殺、銀河劇場公演では公演記念カクテルがありました。
普段そういうものは通り過ぎるだけなのですが、今回は「チマさん」という名前があったのでつい。
アルコールとノンアルコールが選べたので、ノンアルコールで飲みました、

残念な携帯カメラから撮影したメニュー書きと本体。
f0186569_23401894.jpg
f0186569_23415653.jpg

[PR]

# by KurambonSmile | 2013-01-23 23:30 | 高畑淳子さん

ライブチケット

高畑さんライブ、結局行ける日のチケットを昨日購入。
セブンイレブンからぴあ直接購入したが、サイドブロックなのにかなり前の列で驚いた。

発売日夜に間違えて買った行けない方のは真ん中辺りの列(センターブロック)だったのになぁ。
試しに昨日セブンイレブンで途中まで入れてみたら、前方の列サイドが出てきた。
何の違いかわかりません。
ただ、この会場1200人ぐらい収容と書いてあったような気が。
以前のライブのこじんまり感から一変なのか…?
とりあえず、行けない事は確かなんでおけぴにでも出してみようかなぁ。

ちなみに唯一の日曜公演は自由席だった。
遅くに買っても当日早く行けば最前ど真ん中もいけるかも!
[PR]

# by KurambonSmile | 2013-01-12 19:10 | 高畑淳子さん

間違えたっ

4月の高畑淳子さんライブ、チケット買いました。
一部会場は12月にもう発売開始していて、今日またいくつかが発売に。

勤め帰りにローソンで直接購入してみました。
4/13・14なら行けると買ったつもりで、4/6・14を買ってしまった…!
6日は休めないよ…

とりあえず明日、確実に行ける日を買い足さなければ。
…この6日のチケット、どうしよう…。
[PR]

# by KurambonSmile | 2013-01-10 22:16 | 高畑淳子さん

ライブ

高畑淳子さんの頁更新しました。

ライブ情報。
松戸だけネットで気が付いてましたが、組曲虐殺でチラシが入ってました。
今回は東京近県400~500人の会場で、驚きです。めっちゃ増えてるー。
ブラボーの基本構成は変わらない予感…新曲大目希望です。

をんな善哉再演。
公式に静岡エリアというような記載です。
演劇鑑賞団体でいくつか見つかったので、それだけかな。
一般ありならちょっと静岡まで行ってこようかと思いました。
来年でも本公演で再演しないか待ちわびております。
[PR]

# by KurambonSmile | 2013-01-07 03:52 | 高畑淳子さん

毎年増える気になる人を熱くうざい長文で語る@塩田朋子さん編

●塩田朋子さん(文学座)

初めて舞台で拝見したのはこまつ座「円生と志ん生(再演)」で、このときは初演の久世星佳さんの役。
洋画や海外ドラマの吹替でよく見るお名前だったので、どんな方かなーと。
(この時最前列だったこともあり)背が高い・所作がきれい・声のきれいなことで印象に残りました。
久世さんと比べると少し落ち着いた感じだなとも思いましたが。
この後だったか、加藤健一事務所の「レンド・ミー・ア・テナー」の再演で高畑さんが以前演じた役を演じたと知って謎の納得をした覚えがあります。舞台見たかったー。
久世さん・高畑さんと守備範囲が近いということは、好きな役者さんゾーンな訳で。
※「円生と志ん生(再演)」はNHKで放送があり、録画を今でも時々見る作品です。楽しい。

そして、文学座「くにこ」(向田邦子さんを題材にしたもの)のNHK放送もお気に入り。生で見たかった。
おばあちゃん2役ほか5役位、うち1役では「寺内貫太郎一家」の樹木希林さんの歩き方(?)で爆笑しました。立ち姿もきれいな美人さんのはずなのですが。
この「くにこ」を見てから、出演される公演や吹替映画のDVDをポツポツ見るようになりました。

生舞台。
・「父が燃える日」:父は安原義人さん。で、失踪していた母が塩田さん。いい声の夫婦です。ベランダにつかまっていたり、押し入れでホールケーキをやけ食いしたり、結構体を張っている印象。
・「岸田國士傑作短編集」:「明日はお天気」奥様。無言で双眼鏡を眺める立ち姿にお怒りオーラが。噴いた。
・「三人姉妹」:次女マーシャ。日々に疲れている導入からモスクワ(違)に焦がれだしてからの恋する女子モードのキラキラ感が可愛くて好きでした。ただ、役には合っていると思うが、長女が少し年下、三女が結構年下、長女に見えるのは仕方ない。姉妹のバランスが残念。
・「シュペリオール・ドーナツ」:アイルランド人警察官。たぶんヒロイン。基本制服姿からラストで気合入った私服(きれいなワンピースに髪下ろしてる)で一瞬誰だか分からないネタは鉄板。

吹替映画ではケイト・ブランシェットさんが一番多いのかな。
「エリザベス」も高畑さんじゃなかったら塩田さんだったのでは。
近作でアニメ「メリダとおそろしの森」の王妃役(元はエマ・トンプソンさん)はまだ見てないなぁ。
※エマ・トンプソンさんの吹替で「から騒ぎ」は大量のセリフが聞けるので舞台人っぽさがよくわかる。主演のケネス・ブラナーさんの吹替は安原さんなので、安心のシェイクスピア。
「ファーゴ」のフランシス・マクドーマンドさん(主演)は、いつもと違う少しおっとり感が面白い。作品も面白いので気になる人はぜひ。

文学座公演でNHK放送されたものは「峠の雲」「モンテクリスト伯」「ゆれる車の音」あたり。
「ゆれる車の音」は録画した分を見た後消した気がする。惜しいことをした。
「モンテクリスト伯」は今文学座を離れた内野さんの主演。メルセデス見たかったな。
あと、文学座公演以外で「二十世紀」は麻実れいさんの主演で放送を見た気がするが、ほとんど覚えていないので何とも。
最近再演された「トップガールズ」の鈴木杏さんの役が92年(NHK放送済み)塩田さんらしい。
どれでもいい、NHK再放送してくれー。

今年はなんと帝劇のミュージカル「二都物語」に出演される。
演出が鵜山仁さんだからだとは思うが…歌うのか、ミス・プロス(ヒロインの侍女)。
ネットをウロウロしたところ、大きなナンバーはない模様。
どうもラスト近くでデファルジェ夫人と対峙するらしいとの所までは調べた。※迫力で勝てる気がする
「円生と志ん生」でもきれいな歌声だったので歌はあまり心配はしてないけれど、ミュージカルは来歴でなさそうなのでどんな感じになるのか。
そしてなんとなくまた老け役の予感。
に、二回くらい行ってみようかな…と思ってしまった今日この頃です。
[PR]

# by KurambonSmile | 2013-01-07 02:51 | 他雑記

久しぶりにやってもうた

弱ってほとんど寝ていた。
ら、今気づいた。
今日はウィーンエリザコンの日、でした。
あああチケットが無駄に…
[PR]

# by KurambonSmile | 2012-10-28 23:03 | 他雑記